• 海洋葬のプランと費用について

    海洋葬は大まかに分けて3つのプランがあります。1つ目のプランは「チャーター散骨」と呼ばれる葬儀です。

    これは遺族のみが貸し切りのチャーター船に乗り、散骨するように指定された海上まで移動して葬儀を執り行います。


    この葬儀のメリットは遺族のみで執り行えるので気遣う必要がない事です。デメリットを強いて言うなら、費用が一番高い事です。
    チャーター散骨の平均費用は15万円から40万円になります。
    2つ目のプランは「合同散骨」と呼ばれる葬儀です。文字通り、複数の遺族をチャーター船に乗せて散骨を執り行います。



    この葬儀は他の遺族と乗り合わせなくてはならないため、心配りをしなくてはならない事と丁度良い日程にするために調整される可能性がある事です。
    こういった点はデメリットといえますが、葬儀の費用はチャーター散骨より低コストです。


    具体的な費用は10万円から20万円ほどになります。

    そして3つ目のプランは「委託散骨」と呼ばれています。

    goo ニュースに関する予備知識が満載です。

    もしくは「代行散骨」とも言います。この海洋葬の特徴は遺族が散骨に参加しない事です。



    全て請け負った業者に散骨を任せる事になります。遺骨や書類を業者に送付したり等手続きが必要ですが、忙しい方におすすめされる海洋葬のスタイルです。


    費用は一番安く、平均で4万円から10万円になります。


    しかしこの3つのプラン以外にも、もう一つ海洋葬が存在します。


    それは「個人散骨」と呼ばれる散骨です。

    これは業者に依頼する手続きを全て自分一人で行ないます。

    場合によっては0円にする事は可能ですが、チャーター船の手配等かかる負担は先述した3つのプランよりも大きいです。