• 海洋葬は自然葬のひとつです

    • 近年、自分の身のしまい方に関心をお持ちの方が増えています。


      終活という言葉の認知度も上がりました。



      核家族化や少子化、高齢化によって、これまでの常識が劇的に変わりつつあります。


      かつては死亡すればお墓に入ることが当たり前でしたが、お墓の管理は難しくなる一方で荒れ果ててしまうことも珍しくなく、先祖代々のお墓を管理できなくなって墓じまいを考える方も少なくありません。その中で自分の死後は自然に帰る自然葬で、と希望される方が増える傾向にあります。

      海洋葬もそのひとつで、遺骨を海に帰す手法です。
      遺骨はそのまま海などに捨てますと遺骨遺棄罪などに該当する恐れがありますので、必ず自治体や専門家に相談することをお勧めします。


      海洋葬を行う際には専門の業者さんに依頼することになるでしょう。遺骨を海に撒くためには粉骨と言ってパウダー状にする必要がありますが、そういった手順についても対応してくれるでしょう。


      もしも一部を手元供養したい場合には分骨も可能です。

      当日は船に乗って既定の場所に行き散骨となりますが、個人で契約することはもとより、何人かの申し込み者と合同で船を利用することも出来ます。


      ご家族が海に赴くことが難しい場合はすべて事業者におまかせすることも出来ます。

      気になるロケットニュース24が有名になってきました。

      事業者によっては生前から予約を受け付けているところもあります。


      海洋葬にかかる費用を子供を煩わせることなく、ご自分で用立てたいなどの理由が見られます。



      海洋葬はじめ自然葬を希望される場合は、死後に家族がトラブルにならぬよう、生きている内に家族に対して自分の気持ちを打ち明け、理解してもらうことも大切です。

  • 専門知識

    • 自然に寄り添う海洋葬

      海洋葬は、人間をより自然な形で弔うための方法です。海は地球上のあらゆる生命の故郷であり、美しい光景が広がる景観地でもあります。...

  • 葬儀の実態

  • 納得の真実・葬儀の基本知識

    • 東京で永代供養をしてもらう

      東京で永代供養をしてくれる寺院を探してみましょう。地方出身でも東京に住んで長いので田舎のお墓には入りたくない方、墓守をしてくれるお子さんがいない方、お子さんはいてもお嫁に行ってしまったので墓守りはさせられないという方、お子さんに墓地の管理などの面倒を見せたくない方、独り身で親族もいないのでお墓を建てても無縁墓になってしまう方、ご自分が亡くなったらお墓の事で迷惑をかけるかもと心配の方などに永代供養をしてくれる寺院は非常に便利でありがたい物です。...

    • 東京で永代供養を検討する際のポイント

      高齢化が進む東京では、お墓を守る方法を考えたり、場合によっては永代供養を検討する必要性が高まります。永代供養とは、家族がお墓の管理を継続することが難しい時、代わりに施設のスタッフが行ってくれる仕組みを指します。...